So-net無料ブログ作成
検索選択

放置中だったGoogle+を、ちょっとだけ勉強してみた。

0923.jpg

2011年9月21日に、Google+が一般公開されました。
私自身、一般公開前に招待されましたが、アカウントを作って放置状態…

一般公開もされたことなので、ちょっとだけGoogle+勉強してみました。
まずはGoogle+とは…というところを説明していきます。

まず、Google+の参加者の急上昇ぶりがわかるグラフです。

google-plus-growth.png

ユーザー1,000万人に到達するまでに、Google+は16日、Twitterは780日、Facebookは852日かかったと言う事です。

>>Google+の急成長ぶりが一目でわかるグラフ – 1,000万人までたった16日間から引用


Google+に対する期待もあると思いますが、SNSがある程度認知されてきた後ということもあると思います。

ここまで盛り上がっているのであれば、ぜひ使ってみたい!と思いませんか?
なのでGoogle+をわかりやすく、スライドショーで説明しているサイトがありましたのでご紹介いたします。

0923_02.jpg
>>Google+初心者ガイド(スライドショー)

見ていただけましたか?

Google+ってシンプルなんです。

サークルという概念のもと、サークルにメンバーを加えていき、
そのサークルに合った内容の投稿やメッセージを送るというもの。

テキストベースで話がまとまらにのであれば、ビデオチャットもできますよ。
という感じ。


ここで、どうしても比較されるのがFaceBook
FaceBookもGoogle+の一般公開されたのを受けて、いろんなリニューアルをしています。

FaceBookは、どちらかというとコミュニケーションツールのオールインワンパッケージという感で、投稿やメッセージ、チャットやブログのようなノート。
ビジネスツールに活用できるFaceBookページなど。
いろんなツールがてんこ盛りです。


Google+自体には、こんなに機能がありませんが、
Googleが提供しているサービスとの連携で補えるのではないでしょうか。
特にGmailの画面から、Google+へ投稿できるのは便利です。

本格的にGoogleAppsとかと連携すれば、
それこそクラウド型グループウェアとして完全武装もできます。


私は現在、FaceBookもGoogle+も使いこなせてはいませんが、
ネットからの情報で、普通に便利だなと思ったり、ためになる記事は、
FaceBookとGoogle+両方に投稿しています。

面倒な時は、いいねボタンと+1ボタンを押すだけですが、
ちょっとしたソーシャルブックマークとしても活用しています。


このブログでも、随時、Google+が便利になるツールや情報を提供していきますよ。

Google+のアカウント取ったら、私をサークルにいれてくれませんか?
>>moripのGoogle+のページ

よろしくお願いします。

合わせて読んでみてはいかが?


>>Google+で既存のクラウドツールの使い方が一変しそうな予感
>>【初心者向け?】Google+(グーグル プラス)の基礎知識&使い方講座。
>>ソーシャルの新星Google+がFacebook 、Twitterと異なる点とその特性




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © らいふはっく的な備忘録 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。